RECRUIT採用メッセージ

「より刺激ある職場」を
求めるキミに。

学生たちが就職したい企業ランキングを見ると、上位がほとんど変わらない名の知れた有名企業。昨今の学生は安心・安定を求めていると感じています。不確定な時代ですのでこうなるのは仕方がないことなのかもしれません。しかし、時代は柔軟な思考と好奇心に満ち、リスクを恐れない人材を求めているのは確かです。

だとすれば、若い人たちはどのように活躍していくべきなのでしょうか?
当社では「ベンチャー企業もしくはそうした思想や文化をもった企業で働くこと」だと考えています。

ベンチャーとは「企業として新規の事業へ取り組むこと」。それは資金も物資も人員も足りない状況で、いかに上手く立ち回れるか、ということ。例えば「コストを掛けずに宣伝するにはどうしたら良いか」など、「稼ぐために考える力」が否が応でも身につきます。


一般的には部門ごとに特化した業務を行っていく場合が多いですが、ベンチャー思想をもった企業ではひとりに任される業務が広いことが多々あります。
遠くない将来、AIが職場に普及し業務が自動化、多くの社員が必要とされなくなる事があってもおかしくありません。しかし、部門ごとに特化した業務を行ってきた会社員は、細分化された業務でのスペシャリスト。他の部門や企業などではまた一からのスタートとなってしまうことも。

では必要とされるには?
ビジネスの全体を俯瞰して見る力を持つ人材になることです。広い視野に基づいて状況を判断する力は大きな意味を持ちます。20〜30代のうちにそんな人材になることで、企業からも重宝されます。また、転職などを考えた場合でも比較的容易でしょう。

とはいえ、ビジネス全体を俯瞰で見る力を身につける機会はなかなか無いかもしれません。

一方ベンチャー思想をもった企業では一人に任される業務が広く、はやくから「全体を俯瞰で見る力」を身につけることができます。
この力を身につけることができれば、新しいビジネスでの工程やコスト、利益などといった大まかな予測を立てることも可能。そういった予測力があるかどうかも稼ぐ力につながっていきます。
ですので、将来転職をしたりする機会にも、どの会社でも力を発揮することができるビジネススキルは身につけられているということです。

自分自身の可能性を試し、伸ばしていきたい人、ぜひ私たちと働いてみませんか。

株式会社アントレプレナーで
私たちと働いてみませんか?
採用についてのご相談やご質問など
お気軽にお問い合わせください。