社員インタビュー01

トップ > 採用情報> 社員インタビュー01

なぜこの会社を選びましたか?

最初に、社長の荒川と話をした時に、「あなたのやりたいことはなんですか?」と聞かれました。その時には、正直やりたいことがそこまでありませんでした。ただ、広告という仕事に興味があったのは自分の中で確かなことでした。実は以前は、会計事務所で働いていたのですが、ルーチンワークばかりで、自分には同じ事の繰り返しと感じてしまう部分があり、クリエイティブな仕事にいつしか憧れるようになっていました。

面接をした際に、厳しそうな(笑)社長でしたが、言うことは率直でわかりやすかったのが印象的でした。また、その言葉ひとつひとつが腹に落ちていくのを感じたので、自分の直感を信じて、「この社長についていけば、大丈夫!」と思い応募を決意しました。

やりがいを感じる瞬間は?

自分が考えぬいたプランをお客様に提案した際、「いいじゃん?♪」と言ってもらえた時には本当に嬉しい気持ちになります。もちろん、実際に広告の出稿をした後に、「いい人材が来てくれたよ、ありがとう」と言ってもらえるのが一番嬉しいです。

最初は「求人誌なんてどこでも一緒でしょ?」なんて言われることもありましたが、紆余曲折を経て、商品やサービスだけでなく、自分を売ることで、お客様に自分のことや商品のことを理解していただいたり、仲良くなったりするときに、「営業をやっていてよかったな」と思う瞬間がありますね。最近でも、「顔つきが変わって、できるようになってきたね(笑)」と言われるようになり、気難しそうなお客様からも認めていただくことも嬉しいですね。

入社して初めてのお客様は?

最初、お電話をした時に、「安ければやりますよ」なんて言われました。(笑)
そうではなく、この媒体の良さを適切にお伝えし、納得してもらって、ご掲載をいただけたことが嬉しかったと記憶しています。

今後挑戦したい分野は?

いろいろあるのですが、まずはやっぱり、大手企業の人事部の方々と真剣に熱く語り合えるほどの求人に関するスキルをアップしていくことですね。その上で、経験したことのない、大きな仕事をお客様から任せてもらいたいということも素直に思います。

就職活動中のみなさんへのメッセージ

まずは、なんでも考えて動くのではなく、動きながら考えることでしょうか。
そのほうが、気づかなかった事にも新たな発見がありますし、何事にも早く対応できるようになると思います。
もちろん、行き当たりばったりにならないように、ある程度考えることは必要だとは思います。必要以上に物怖じして何も行動しないよりは、むしろ失敗して経験を積んだほうがいいと思います。
そして、毎日チャレンジする姿勢のほうが、周囲のスタッフやお客様からも何かと応援してもらったりすることが多いように思います。
何事にも一所懸命に基礎を積み上げるように頑張ってください!

お問い合わせはこちらから

▲ページの上部へ